fc2ブログ

毎年恒例の・・・

  • 2010/03/03(水) 22:48:30

今日は、おひな祭りですね。

我家には女の子はいないので、ご馳走作ったり
お祝いしたりは、無いのですが
桜もちだけは、毎年作ります。
・・・っていうか、作らされてます。(^_^;)

若い頃、和菓子屋さんに勤めていた事があり
桜餅やお饅頭なんかは、とりあえず作れます。
で・・・1度作って家族に食べさせたら
毎年作らされる羽目になってしまいました。
ば~様が、あちこちに配るためです。
はっきり言って、何十個も作らされるのは・・・めんどい!

今日、1回目はとりあえず30個作りました。

では、konkon流桜もちの作り方をご紹介します。

        xho 001
    餅米を一晩水につけ、食紅で色をつけて
    ざるにあげて水を切ります。

        xho 002
    濡れふきんを蒸し釜に敷いて25分蒸します。

        xho 003
    蒸しあがったら、1度ボウルにあけます。

        xho 004
    80℃のお湯を混ぜ、1分位蒸らします。

        xho 005
    再び、蒸し釜にもどし10分蒸します。

        xho 006
    蒸しあがったら、砂糖を混ぜます。

        xho 007
    すりこ木でつき混ぜます。

        xho 008
    中に入れるあんこです。

        xho 009
    桜の葉の塩漬けを水に入れて塩抜きします。

        xho 010
    桜もちの皮を一つづつ切っておきます。

        xho 011
    包みやすいように平らにつぶします。

        xho 012
    中にあんこを入れて包みます。

        xho 013
    桜の葉を巻いて出来上がりです。

        xho 014
    応用で苺を入れてみました。

と、まあ・・・おおざっぱな内容ですが・・・(笑)
画像クリックすると、若干大きくなります。

普通、お店で売っているのは道明寺粉というのを使います。
餅米で作ると、やわらかくふんわりした感じです。
どちらが良いかは、好みでしょうか?

味見のし過ぎで、口とお腹の中が変です~



今夜はANNです。早くひと寝しなくっちゃ~ ─=≡Σ((( っ'∀')っ


スポンサーサイト