fc2ブログ

4月なんですよ~ (」・∀・)」 <<<

  • 2010/04/02(金) 16:27:59

ボケーっとしていられません。・・・してるけど (笑)
新学期が始まるまで、あと1週間です~
入学式だ~
制服の裾と袖を直さなくっちゃ~
不要になったものは、ダンボールへ入れて
捨てなくちゃいけないものも、たくさんあるし・・・
次男は「うん」とは、言わないけれどね。


でも、とりあえず・・・こっちからね! (笑)

「シュアリー」の情報ですよ~
メイキングのDVDの予約開始になりました。

   →Amazon

「監督 小栗旬×映画 『シュアリー・サムデイ』~マジに面白いもの作ろうぜ~」
7/2発売予定です。
私・・・即ポチしちゃいました~ ワァ──ヽ(〃v〃)ノ──イ!!

前売り券の予約もきてます。
DVD付きだそうで・・・

   →TSUTAYA

メイキングDVDは1時間くらい、おまけDVDは15~20分くらいだそうです。
もし、おまけがメイキングの抜粋ならば
特に欲しいとは思わないんですけどねぇ・・・
内容までは、わからないですもんね~
ゥ──σ(・´ω・`;)──ン

さて・・・

ANNが終わって、いまだにボーっとしてる私です。
実感がわくのは、もっと先になってからなのでしょうね。

ANNの最終回について、いろいろな方が
ブログに書かれていました。

   →なつのいちごさん

   →よこちんさん

   →三枝くん

それぞれが、それぞれの言葉で語ってくれています。

旬くんって誰とでも仲良くなって、すぐ飲みに行ったりする感じですが
三枝くんとは、どうだったのでしょうね?
ほとんど、三枝くんとの話は無かったと思うのですが・・・
なんか、三枝くんのブログを読んでいると
馴れ合わないというか・・・
人とベタベタしないような雰囲気があります。
まぁ、スタッフさんたちと一緒に行くというのは
当然あったでしょうが・・・

やはり、この2人も戦友であったのでしょうね。

あとは、やべさんとこでもコメ返しのとこで
旬くんの兄ちゃんとこでも、一言ありました。

そういえば・・・
ANNの常連さん2名が、旬くんの高校の同級生だとか・・・
影ながらリスナーという形で、友達を支えていたなんて
すごいなぁ・・・
ホント、友達っていいですね。

たくさんの温かい人たちに恵まれて・・・

でも、そんな風に人が集まってくるっていうのは
旬くんの人柄ゆえでしょう。
嫌なヤツになんか、絶対人は寄ってきませんからね。

どんどん、旬くんの魅力に吸い込まれていって
私・・・ちょっと、ヤバイです~ (笑)


本当にさよなら

  • 2010/04/01(木) 16:53:31

とうとう、終わっちゃいましたね・・・
すっかりへこんでいます。

最近、涙もろいけれど・・・
TVを見てとか、もらい泣きとかはあったけれど
淋しいという感情で、涙が流れるという事は
かなりの長い間、なかった事でした。

普通に始まって普通に終わって欲しかったですが
やはり、旬くんにとっては区切りの1日なので
しっかりとピリオドを打っていってくれました。

「今週の小栗旬は・・・」から始まった
オープニングトークから30分くらいに
突然のゲスト乱入・・・

誰かは来るだろうなと、思っていたけれど
まさかの木梨憲武&佐藤浩市&内緒の親友くん~(笑)

酔っ払いのおじさんたちの、すさまじい攻撃!
ここで笑わせてもらったので、しんみり感が薄れ
楽しく聞くことができましたね。

そして、後ろにいた親友くん!
声・・・聞こえてましたよ~(笑)
「ホント、絶対無理!」とか「いいっ!いいっ!」とか
笑い声も・・・
すっごく、あせってましたよね~

でも、みんな来てくれてありがとうでした。
旬くんの為にって、駆けつけてくれる人
いっぱいいるんですね~ 素敵なことです。

そのあと、憲さんが鶴瓶さんに電話をして・・・
あまりに大騒ぎなので、追い出されちゃったのかな?

みんな帰ったあとは、過去の放送を振り返り
初期の音源は、初めて聞くことができました。

旬カーベル・・・きゃはは~

そして・・・
鶴瓶さん、登場しました。
落語の打ち上げ中だったらしいのですが
やはり、旬くんの為に駆けつけてくれました。


そうそう、あのF4シャッフルも初めて聞きました。
花沢類に、何てこと言わせるんですか~
りの君シャッフルも聞きたかったですね。

オールナイトニッポン演劇部・・・
良かったですよね。
ラジオでもこういうことができるんですね。

よこちんさん、井上真央ちゃん、コメントをくれました。
演劇部の皆さんからも・・・
暖かい言葉でしたね。

オグポン教授も久々に復活~
少年は相変わらずの毒舌でした。
やっぱり、例の言葉の連発でしたね~^^

そして・・・
と~まくんからのお手紙・・・

嫌いになりそうな時があったとか・・・
でも、ずっと好きでいてくれたんですね~
旬くんへの想い・・・男の友情って、ホントにいいなぁ
ずっと、仲良しでいてほしいです。

そして・・・エンディング・・・
いつものバイバイではなく、「本当のさよなら」



芸人さんのような面白おかしい話は
当然、出来なかったですけど
俳優小栗旬の興味深い話は、たっぷりと聞かせてもらいました。
仕事の話、仲の良い人たちの話
時には、憤りにまかせ熱くなったり・・・
聞いててちょっとハラハラすることもありました。

でも、等身大の小栗旬がどんな人かということが
よく、分かった時間でした。
元気をもらえる大切な時間でした。
旬くんの真っ直ぐな言葉だけを
信じることが出来ました。

これから、旬くんの素の言葉が聞けなくなるのは
淋しくて淋しくて、たまりません。

また、必ず復活してくださいね。
待ってますよ~



旬くん・・・
ありがとう・・・






続きを読む