FC2ブログ

366日目

  • 2012/03/10(土) 16:57:56

今年はうるう年なので…

あの日から366日です。
あっという間でした。

たくさんの旬友さんから、心配のコメントや
励ましのメール、ありがたい支援を頂きました。
あの時はありがとうございました。

凄い励みとなりました。

本当に旬くんファンは最高です。

私のウチは、家族も無事だったし家も大丈夫でした。

ただ…
港で働く旦那のステップワゴンは、津波に流されて…
思い出のいっぱいつまった車でしたから…
ちょっと悲しかったです。
2011 311 1446
一生忘れる事のない数字の羅列

物凄く、想像もつかないほどの膨大な
大切なものを失ってしまったのですね。

地元の新聞や情報番組やニュースは
毎日のように震災関連の情報を流していますが
ここ最近は、全国ネットの番組でも
特集番組だらけです。

まだまだ、それらの映像を見るのが
辛い人たちもたくさんいることでしょう。

私のように実際に目にしていない者にとっては
作り物のような、映画の世界のような
未だに信じられない世界です。

湾岸沿いの延々と長く続く更地を見た時
驚くほど広く高く積み重ねられた
瓦礫の山を見た時
言葉を失くしてしまいました。

こんな現実が、すぐ近くに広がっているのです。

今でも・・・


瓦礫処分拒否のニュースを聞くたび
悲しい思いでいっぱいになります。

一般人が絶対に安全だから、お願いしますなんて
言える訳がないじゃないです?

でも、その瓦礫に囲まれて現実に生活しているのです。

何なのでしょうねぇ・・・
瓦礫の拒否イコール東北を拒否されているみたいな・・・

そんな複雑な気持ちにさせられます。




旬くんネタを集めるために、あちこち
ネットを見て回るのですが
その時々に、心無い酷い書き込みをよく目にします。

そいつがもし目の前にいたら
胸ぐら捕まえて、ぶん殴ってやりたいような内容が
たくさんたくさん、出てきます。

数日前、地元紙にある中学生の投稿が掲載されました。

福島というだけで車を壊されたり
いじめられたりしてる。
世界中で日本人の行動が大絶賛されたのに
そんな日本人がいることを
とても恥ずかしく思うと・・・

そんな内容だったと思います。

表のきれいな部分だけ報道されていたようですが
本当は裏の汚い部分も、かなりあるのです。
日本は本音と建前の国だと、聞いたことがありますが・・・

窃盗なんてどこにでもありました。
ウチの自転車も盗まれました。



避難所でも色々あったようですね。

小さい子を連れている方はいっそう辛かったようで・・・
子供が泣くと、うるさいと叱られるとか
杖を突いて歩く人は、杖の音がうるさいから歩くなとか
食事配給の時、障害者であろうとも平等に並べとか

そして、事情があって(病人がいるとか)避難所に行けない人は
避難所で配られる食事や支援の品は
受け取ることが出来なかったのです。

同じ被災者なのに・・・



いろんな事をこの1年の間にたくさん見聞きしました。

上記のようなことは、ホンの一部で
ほとんどの人は、親切で温かくて一生懸命で
前を向いて頑張っています。

東北人は粘り強いから、頑張りすぎないで欲しいなと
少しは力を抜いて、長い道のりを
共に手を取り合って生きていければいいなと思います。

本当に辛い人たちは、物凄くたくさんいます。

そんな人たちのために何もしない自分
何をしたらいいのか分からない自分

同じ被災地に住むものとして
ずっと恥ずかしく思っています。


「頑張ろう」という言葉は被災者へではなく
被災者以外の人たちが、被災者や被災地のために
一緒に歩くよという意味で使われるといいなと思います。




犠牲になられた方たちへのご冥福を祈ると共に
いまだ、身内の元へ帰れない方たちが
1日でも早く帰れることを祈ります。

    東日本大震災 被害者数

※サイドに関連したデータの一覧があります。




スポンサーサイト



続きを読む