FC2ブログ

今更だけど・・・宇宙兄弟

  • 2013/01/21(月) 23:22:10

やっと、やっと、やっと見ることができました。

BDは発売日前から予約注文してちゃんと届いてましたが
途中で止めたくないので、まとまった時間が取れる時にと
ずっと手元で温めておりました。(笑)

昨日の買い物で少し多めに食材を買って
今日は買い物に行かなくてもいい様にと・・・

ホントはゲキシネに行きたかったのですが
なんとなく、気が進まなかったので
急遽、宇宙兄弟を見たという訳です。



一言で言えば、やっぱり面白かったです。
映画館の大きなスクリーンで見たかったですね。
スペースシャトルが飛び立つところを
大画面で見たら、凄い迫力だったのでしょうね!

原作はまったく読んでいなかったおかげで
変な先入観にとらわれずに、楽しめました。

以前、岳の時は先に原作をしっかり読んでしまい
映画ではストーリーを追いかけて、集中できなかったのが
ちょっと悔しかったんですよね~


宇宙兄弟は・・・
コミックス原作というのもあって、どこかマンガチックでした。
でも、宇宙飛行士をめざす夢物語であるので
それはそれで、まったく問題は無かったです。

宇宙飛行士なんて、私の子供の頃はホントに
手の届かないサイエンスフィクションの世界で
男の子だけがあこがれる世界なんだと思っていましたが
今では、女性が宇宙に行ける世の中へと
変わっていってたのですね。

ムッタの役は旬くんのイメージじゃないと
ネットであれこれ言われてるのは知ってました。
大泉洋ちゃんが合ってるのではというのも目にしました。

でも・・・洋ちゃんでもないなあと思います。



ラストの流れがイマイチだったかな?

連載中のコミックスだし、長い話なので
約2時間にまとめ上げることは、難しかったと思いますが
最後をバタバタと終わらせてしまったのは
勿体無かったと思いました。

ムッタとヒビトの約束は、映画の中で果たさなくても
良かったのでは?と・・・

話を途中で終わらせてもいいから
月面を二人で歩くのは見る側の想像にまかせるという
内容でも十分、2人の情熱は伝わったと思います。

ムッタとヒビト・・・
いい兄弟ですね。

お兄さんのムッタは、ちょっといじけた感じで
自分より優秀な弟のヒビトに、引け目を感じているようで・・・

でも、お兄さんだからそんな事を知られたくなくて

そんな感じがとてもよく演じられていました。



時間が経過する流れのようなものが
あまり上手く表現されていなくて
ちょっと時系列が分からなくなりそうだったり
堤真一さんが、小さい頃からの2人を知っているのに
ぜんぜん歳をとっていなくて・・・(笑)

そんなチョコチョコな部分が丁寧に描かれていたら
もっとステキな作品になったんじゃないかなと思いました。
誰の言葉だったか忘れましたが・・・
映画は大きな嘘をついてもいいけれど
小さな嘘はついてはいけない!と・・・




旬くんが好きで、旬くんの作品を見るのですが
いつも内容に引き込まれて、役柄にハマってしまい
旬くんの事を忘れてしまいます。(@^▽^@)


ゲキシネも早く見に行きたいです。


来週からは1日1回になりそうな予感なんです・・・(^_^;)






スポンサーサイト



続きを読む