FC2ブログ

あかくら予習とAIRドクター

  • 2013/05/15(水) 17:07:13

暑い日と寒い日が交互にやってきて
どうも、体調がハッキリしませんよね~

ウチの旦那さんもかなり体調が悪く
今日はお休みをして、寝込んでいます。

私も観劇の日に向けて、体調を整えておかねばならず
いつものお薬をもらいに行ったり
数ヶ月に一度の検査を受けに行ったりと
ちょこちょこ用事のある日々を過ごしています。

もう・・・ね!
現場でどうなろうとも、大一郎さんの姿をこの目で見ない限り
諦めるもんかと頑張ってますよ(笑)

悲劇喜劇という雑誌に掲載されたあかくらの戯曲
やっと読み終えました。
頭の中、こんがらがってます。

なんせ、登場人物が歴史の教科書にはほとんど登場しない
聞いた事の無い人たちばかりですもんね~

幕末の志士達なら、大河ドラマとかでなんとなく
想像もできるし、名前もそれなりにわかりますからね。

魔群の通過までは読む気力も無いので
ネットで歴史の流れくらいは簡単にチェックしてますけど・・・

天狗党について、わかりやすいサイトがありました。

    水戸天狗党の悲劇

中学生向きの内容らしいので、読みやすいですよ。


舞台について書かれているブログがありました。
ネタバレの無い内容なので読んでみてください。

   →ここをポチッと


舞台のスタッフの方のブログもありました。
旬くんにとって、とても心強い方なのでしょうね。
こういう方が傍にいてくれるんだと思うと嬉しいです。

   →ここもポチッと





さてさて・・・
5/11の世にも奇妙な物語・・・

もう、めっちゃ面白かったですよね!!

最後の話はまだ見ていませんが、AIRドクターはもちろん
他の話もとても面白かったです。

世にも奇妙な~は、レギュラー放送の頃から好きな番組でした。
SPになって、年に2回くらいになってしまって
あまり見なくなりましたが、いつか旬くんにも
出演して欲しいともずっと思っていました。

怖い話も少しはありますけど・・・(笑)


やっぱり、今回はAIRドクターが一番面白かったですね。
録画したのを見ていたら、いつの間にか後に長男がきて
一緒にケラケラ笑ってみてました。

「実は私は○○ではない」というのがツボで
ひとりひとり、嘘をつきながら心の中で呟いてて
挙句の果てには、温湿度計までが時計に間違われて(笑)

話の内容はまあまあ想定内かなと思いましたが
結末は・・・どうなっちゃったんでしょうね?

今度はAIR刑事になったのか・・・

私が思ったのは、死に場所を求めて訪れた場所なので
もしかしたら、自分から撃たれに行ったのかなと・・・

最後に銃声がしなかったので、きっと観ている人に
結末を委ねたのかもしれませんね。

旬くんは、すっかり役にハマってましたね。
カッコイイ役も、もちろんステキですけど
ちょっとヘタレな役もとても似合うんですよね~

最近ではあまり無かった役なので、新鮮でした。

ツイッターなどでも、AIRドクターが一番面白かったという
内容の書き込みがとてもたくさんあったので
すごく嬉しかったです。



17日の僕らの音楽での対談もとても楽しみです。
サマースノーは、ちゃんと見ていなかったけど・・・
あのドラマでは兄弟っぽく見えていた2人も
対談では、どのように見えるのでしょうね?

旬くん、かなり男っぽくなっちゃいましたからね(笑)




スポンサーサイト