FC2ブログ

キツツキと雨

  • 2012/02/27(月) 23:19:54

先週の金曜日に、やっと見てきました。
朝の1回目、10:00開演
64席中、約20人のお客さんが来てました。
平日の朝一番にしては、入ってるほうですよね?
単館系の映画館で、3スクリーンしかなく
スクリーンのサイズもめっちゃ小さいんですけど・・・
震災後、真っ先にオープンしてくれました。
 (電車はまだ動いてなかったけど・・・^^;)
岳もここで見ました。

開演前には係の方が、入り口で直に挨拶します。
「本日は当映画館にお越しいただきまして
 ありがとうございます。云々・・・
 では、最後までお楽しみください。」

宇宙兄弟の予告編も見れて、嬉しかったです。
ただ・・・
パンフレットが売り切れだったのが、ショックでした。
((○(´Д`)○))



評判通りにとても良い作品でした。
とても暖かくて優しい気持ちになれる・・・

山の風景はこちらでも、わりと普通に見れるんですよね。



なるべくネタバレ無しに感想を書きたいなと
思ったのですが・・・
やはり、内容にふれてしまいそうなので、たたみます。





キツツキと雨を見てから、3日も経ってしまって
ちょいと忘れてしまったとこもあるし
パンフレットのような参考書(笑)も無いので
順を追って、とは行きませんのでお許しを・・・<(_ _)>

沖田監督の南極料理人を先に見ておいたのですが
これがとても面白かったので、キツツキと雨も
とても期待していました。

ホントにもう、期待通り・・・いえ、それ以上でした。
沖田監督の世界観というか、あのまったりとした
ちょっとぐだっとした雰囲気は、大好きですね。

間の取り方が絶妙なんですよね。

セリフとセリフの間の、「・・・」な感じ?
ついつい、くすっと笑ってしまうんですよ。


好きなシーンはいくつかありますが・・・
まずは、温泉のシーン!
克彦さんと幸一くんの距離感がいいです。

温泉の端々で浸かってるんですけど、
克彦さんがふわふわって近寄っていくと
ちょっと離れちゃう幸一くん

その後にも温泉のシーンがあって、その時には
幸一くんのほうから、ふわふわって近寄っていくと
克彦さんがちょっと離れちゃったりで・・・
この時の幸一くんは、ニコニコして可愛いです。

例のあんみつのアドリブシーンは、この後だったかな?

アドリブって分かってて見たせいか
特に面白く感じました。
笑顔が・・・素っぽいんですよね。

ひとつだけ、残念なのは・・・

幸一くんが山形出身と言ってたんですよね。
克彦さんにあんみつ無理やり口に突っ込まれて
「うめえ」って言うんですけど
一瞬でも、山形っぽいイントネーションで
言って欲しかったかなぁと思いました。


役所さんは、とてもいい味出してました。
さすが!としか言えませんね~
無骨で不器用で、一生懸命で世話好きで
そして、ちょっと好奇心があって・・・おちゃめ?
あ・・・
でも、作業着がきれい過ぎるかなぁ? (笑)
男やもめで全部自分で家事やってるけど
洗濯機だけであそこまで作業着はきれいにはならないです。
(どうでもいいことですが・・・)

きこり仲間に映画に出たことを話したら
「すげえ」って盛り上がっちゃって
克彦さんの笑顔が、ちょっぴりドヤ顔でした。
ちょっと、少年っぽい感じがしました。


旬くんも、情けない若手監督役をとてもよく
演じきってましたね~
気弱というか・・・
何していいのかよく分からないままに仕事を請け負って
自信無さげに、ボーっとしてて・・・

下積みが無いんでしょうね。きっと・・・
だから、人の動かし方がよく分かってないんですよ。
スタッフにどうしますか?ってふられても
オロオロしてまって・・・
これが情けないけど、とても愛おしくて・・・
すっかり母親目線になってましたね。
なので、最後の撮影シーンでは、涙がこぼれてきました。

何気ないシーンだったのですが
幸一くんのわずかな成長に愛おしさを感じて
涙が頬をつつーっと・・・(^^ゞ

最後の最後に、2人のその後のシーンが映るのですが・・・

幸一くんは、ちょっとだけシャンとしてます。
ゾンビ映画撮影の時は、ずっと半ズボンなのですが
このシーンでは、長ズボンになってます。

私が勝手に解釈したのですが・・・

たぶん、ズボンの長さは幸一くんの
成長の度合いなのかも?って (笑)
半ズボンは半人前で、長ズボンは成長の証?
みたいな・・・

克彦さんメイドの、丸太のディレクターズチェア
引きずっていって欲しかったです。(笑)


ストレス満載の日々を過ごしていたので
とても、ほっこりさせていただきました。

旬くんは、すごく良い映画に出演できて
ホントに良かったと思います。
もっともっと話題になって、口コミが広がって
上映館が増えてくれたら、嬉しいんですけどね。

ちなみに、仙台では1館だけの上映だし
先週末から、1日2回だけの上映になってしまいました。
できれば、もう1回観に行けたらいいのにって
思っているのですけど・・・

行けるかなぁ?
行きたいなぁ・・・



取りとめも無く、長々となってしまいました。
また、色々思い出したら書き出しますね。




この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2012/02/28(火) 17:47:54
  • [編集]

秘コメのhさんへ

あの空気感を言葉で表現するのは難しくて・・・^^
ホントに温かい気持ちになれる作品で良かったです。
キツツキの小説、私も買ってあるので
時間が取れたら、ゆっくり読みたいです。

ロケ地にゆかりがあるのですね~

こちらでは伊坂幸太郎原作の映画のほとんどが
ロケ地になってますよ。
あまり見てませんが・・・(笑)

  • 投稿者: konkon
  • 2012/03/01(木) 16:33:22
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する