FC2ブログ

ゴールデンウィークは・・・家で映画鑑賞

  • 2013/05/02(木) 22:35:28

いつの間にか、5月になっちゃってました!
更新がちょっと滞ってしまってスミマセン。

PCの不調は無線LANのルーターが故障していたらしく
新しいのと取り替えたら、バッチリでした!

旦那がちょっと仕事が忙しかったので
PCの復帰に時間がかかりまして・・・
治ったと思ったら、子供達がPCから離れてくれなくて(-_-;)




でもその間に「髑髏城の七人」や「踊る大捜査線FINAL」やらを
じっくりと見ることができました。

やっと・・・やっと、踊るFを見ることができました。
リアルタイムで見たかったんですけど
なかなか、見に行くタイミングが無かったのと
調子もイマイチ良くなかったのとで
Blu-rayの発売を心待ちにしておりました。

できるだけネタバレをしないようにと気をつけていたのですが
ネットや雑誌などを見ていると、目に付いてしまって
なんとなくストーリーを知ってしまっていたのですが・・・
わかってても、鳥飼くんにはやられちゃいましたね~

本編を見ていて、「ん?」ってなとこも色々ありましたが
オーディオ・コメンタリーを聞きながら見ると
納得させられる場所が多々ありました。

なにより、亀山さん君塚さん、本広さんが旬くんのことを
色々と褒めてくださっていたのがとても嬉しかったですね。
そういえば、踊る3のコメンタリーをまだ聞いていませんでした。
そのうち時間があるときにでも、見てみようかな~


「踊る」ファンならば、青島さん、すみれさん、室井さん目線で
ストーリーを追いかけるのでしょうけど
小栗ファンという事なので、全編鳥飼くん目線で見てしまいました。

大体のストーリーはわかっていても、鳥飼くんが出てくると
緊張しちゃって・・・
「踊る3」の時は、若干でも柔らかい表情が見れましたが
FINALでは、完全に凍りついた表情が切なくて心が苦しくなりました。

鳥飼くんにとっての正義は、決して正しいものではないのですが
悪への憎しみが、彼を破滅へといざなって行ったと・・・

殺人現場で、強い風に吹かれながら立ち尽くす
鳥飼くんの姿には、泣かされました。




色々考えたのですが・・・

今回の事件の計画を立てた言いだしっぺは誰なんでしょうね?
やっぱり鳥飼くんなのでしょうか?
彼は直接は手を下さなかったわけですが・・・
3人で集まって話し合って計画を立ててたのかなと
想像するだけで、ちょっと面白かったです。

そうそう・・・
警視庁の会議場で円卓に座っている鳥飼くんは制服姿でしたね。
ここはやはり、全身ショットをぜひ見せて欲しかったです。
せっかくの制服姿だったのに、ね~!



特典DISCのメイキングで、クランクアップで花束を
それぞれのキャストに渡す所で
旬くんは鳥飼ビジュアルですが、ニコニコと笑顔だったのが
なんかとても可愛らしくて・・・(@^▽^@)

旬くんの拍手って、いつも指をピンとそらせるように伸ばして
掌をペチペチって叩くんですよね~^^
ちょっと子供っぽい感じで、そこもまた可愛くて・・・



本編を見てて気がついたのは、車のナンバーが
たまに語呂合わせのようなのがあって
たとえば唐揚屋さんの潜入捜査が終わって
帰ってきた時に乗ってきた車のナンバーが「298」
肉屋でしょうか?
最後にバナナ倉庫に突っ込んだバスのナンバーが「877」
バナナ・・・ということでしょうか(笑)



青島さんはすみれさんに、「辞めないよね?」としか
言わなかったと思うのですが・・・

これは愛の告白じゃないですよね?
だって、男ならば大事な女性に辛い思いをさせるとわかってて
引き止めるようなことは、言わないでしょう?
「辞めないよね?」は、「ずっと一緒に仲間でいよう」
と、言ってるように聞こえました。

あくまでも、私個人の感想です・・・(笑)

ホントはもっと深い想いなのかも知れませんけどね。



今更ですが・・・
「踊る大捜査線」15年間、お疲れ様でした。








この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2013/05/03(金) 14:40:01
  • [編集]

NoTitle

こんにちは~。
GW、特に予定も無くボォ~っと過ごしています。
息子も前半に帰省していたので
今は本当にのんびりとした時間です。

鳥飼くん
やっと観れたんですね、良かったですね。
私も、殺人現場の鳥飼くんに胸が締め付けられる思いでした。
上手く言葉に出来ませんが
色々考えさせられる内容でした。

それにしても旬くんのダークスーツにコート姿
本当に素敵で、ほれぼれしました。

舞台、いつ頃行かれるんですか?
私は1回きりの観劇なので
ストーリーについていけるか心配ですが…。

今日は少し寒いです。
お身体ご自愛くださいね。

  • 投稿者: babahiro
  • 2013/05/03(金) 14:46:43
  • [編集]

秘コメのhさんへ

やっと踊るFの鳥飼くんに会う事ができました。
ずっと切ない想いで、目が離せませんでした。
鳥飼誠一というキャラは、踊る大捜査線という作品に
引導を渡すという役目を背負っていたのかもしれないですね。

特典映像、見ることができました。
教えてくれて、ありがとうございました。
小栗ファンの私達には、どうでもいい内容でしたね。(笑)

その後足の具合はいかがですか?
私もワカドクロの時、坐骨神経痛がひどくて
階段の上り下りが辛かったです。
観劇の日までには、症状が治まるといいですね。

コクーンは渋谷駅から無事に出られたら
大丈夫かなと思ってましたが・・・
どうでしょうね?(笑)

  • 投稿者: konkon
  • 2013/05/05(日) 10:30:14
  • [編集]

babahiroさんへ

私もぼんやりとGWを過ごしています。

踊るFの鳥飼くん、凄かったです。
そんなにセリフは多くないのに、目が離せないほどの
存在感に圧倒されました。

旬くんの今までの作品の中では、最高にスーツが似合ってました。
ああいうデザインのスーツを選べば良いのにねと・・・(笑)

舞台は前楽マチネに行きます。
私も地方からの遠征なので、1回限りです。
しっかりと目に焼き付けてきたいと思います。

  • 投稿者: konkon
  • 2013/05/05(日) 10:37:07
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2013/05/06(月) 10:49:40
  • [編集]

秘コメのhさんへ

あかいくらやみ初日の感想、ありがとうございました。
内容が難しいと聞いていたので
戯曲が掲載されている雑誌を買いました。
誰が誰やらで、関係性がよく分からないので
歴史的背景を把握しておく必要もあるのでしょうかね?
原作を読むかはまだ決めていないのですが・・・
1回だけの観劇ですので、出来るだけ理解できるように
多少の予習は必要かもしれないですね。
戯曲はまだ最初の方しか読んでませんが・・・
頭がこんがらがってます。(笑)

  • 投稿者: konkon
  • 2013/05/07(火) 22:53:23
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する