FC2ブログ

あかいくらやみ 初日おめでとう

  • 2013/05/06(月) 11:18:31

昨日、「あかいくらやみ」の初日を無事むかえました。

おめでとうございます。

色々とネットを眺めておりましたらば
概ね好評のようですね。
内容が難しいという感想もチラホラありまして
原作の「魔群の通過」を読んでおいた方が良いということで
どうしようかなあと思っていたんですけど・・・
小説そのものも難しそうなので・・・(笑)

私は戯曲の方を読んでおこうかなと思いポチしました。

   → 悲劇喜劇 2013年 06月号 [雑誌] Amazon



今朝のWSやネットニュースを探してみましたが
サンスポに記事が上がったくらいでしょうか?
TVでは遭遇していません。
あとで録画をチェックしてみますね。

ゲネプロの様子や記者会見などあったと思うのですが・・・

   サンスポ

昨日の朝の「ボクらの時代」に白石加代子さんが出演していて
あかいくらやみの映像が、ほんのちょっと映りました。
旬くんは長い軍のコートを着ていました。
顔はハッキリ映らなかったし、ボケた映像でしたが
スラリとした佇まいは、とてもステキでした。



以前にもブログに載せましたが・・・
予習のために・・・(笑)

   天狗党の乱 ウィキペディア

   魔群の通過―天狗党叙事詩山田風太郎幕末小説集(全4巻)


歴史には超~疎いので、もう・・・訳わからん世界で
舞台を見ても理解できるかどうか、心配なんですけどね。






この記事に対するコメント

NoTitle

こんばんは~。
私も歴史に疎いです。
だから今回の舞台を観ても理解できるかどうか不安。
原作も読んでいないし…。
「悲劇喜劇」はどうですか?
一応私も買いましたが、まだ読めていません。

今回の舞台
旬くんの姿を追うだけで精一杯かもしれません。

  • 投稿者: babahiro
  • 2013/05/08(水) 00:04:50
  • [編集]

babahiroさんへ

歴史物って登場人物が多すぎて
役名すら覚えられないんですよね(^_^;)

悲劇喜劇は数ページまで読みましたけど・・・
背景がよく分からないので、1度読んだだけでは
理解できそうに無いです。
原作の方は読む予定はないですけど・・・

私も同じく、旬くんの姿を追うだけで終わりそうです。
1回だけしか見に行けないのが残念です。

  • 投稿者: konkon
  • 2013/05/08(水) 15:58:44
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する