毎日を、ぐだぐだ~っと暮らしています。その時々に感じた事を、つづっていきま~す。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月も半ばを過ぎちゃってた・・・
2014年06月20日 (金) | 編集 |
お久しぶりです。
BORDERが終って、なんだかボーっとしていてたら
あっという間に、6月も中旬を過ぎようとしてまして・・・

しばらくボダロス状態ではありましたが
なんとか、次の作品に向かっているところであります。

雑誌情報やらテレビ情報やら、ちょこちょこ出てるんですけどね~
雑誌に関しては、ほとんどチェック出来てません。
発売日にすぐ本屋さんへ行けばいいのですが
忘れたりしてて、ちょっとしてから行くと、もう売り切れてたり・・・

最近はやみ雲にネットでポチらないように気を付けてるので
オススメ雑誌があったら、教えて頂けるとありがたいです。



BORDERの感想も結局、3話までで止まってしまいました。
結構辛い話が多かったのと、最終回のモヤモヤとで
なかなかリピも出来なくて、ほったらかしでした。


あちこちの感想をさらっと流し読みさせて頂きましたが
それぞれ色んな解釈があって、面白かったです。

私自身、考え始めると全然まとまらなくて、どんどん迷宮に入り込んで・・・
あらためて感想を書こうと思っても、書けないままです。

で・・・
とりあえず最後に感じた事を呟いたツイを載せます。(笑)


>今更ながらBORDERの意味を調べてみると、
「境界」の他に「へり、縁、端」の意味もあり、
ラストの屋上のシーンで手すりやフェンスの無い場所を
選ぶところも象徴的だなと思う。

>BORDER最終回、ラストの屋上のシーンにて…
犯人の胸元を掴み屋上から突き落とさんとする緊迫した場面で
「わあ~旬くん、足長っ!!」って思っていたのは、私だけではないはず!!

> 昔の怪談では、何回も幽霊に会うと魂を持って行かれちゃう
みたいな話があるけど(牡丹灯籠とか耳なし芳一とか…)
石川安吾の場合はどうだろう?
最後の「こっちの世界へようこそ」のホントの意味は?

と、まあ・・・
色々、疑問ばかりが残ってしまったんですけど・・・
石川安吾は結局、どうなっちゃったんでしょうね。

生きてる説、死んじゃった説、安藤を突き落としたのは夢(幻想)だった説

安藤の「こちらの世界へようこそ」のホントの意味は? 

死者とは触れられない筈なのに、何故安藤に肩を掴まれたのか?
そもそも、死者が安吾に触れられなかったシーンはあったっけ?
(ごめんなさい、ここちょっと覚えてなくて・・・5話にあったかな?)


さてさて・・・
BORDERの続編はあるのか無いのか、ちょっと話題になりましたよね。
続編希望の方はたくさんいらっしゃると思うのです。
私も石川安吾にまた逢いたいと思う気持ちはあります。

でも・・・

あの作品は、あのままで終わらせるべきと思いました。
一番の気持ちは、もうこれ以上安吾を苦しめないで欲しいと・・・
あのラストからの続きは、難しいです。辛いです。

安藤を屋上から落としてしまって、平常心のままで
いられる訳も無く・・・
精神を病んでしまうか、ショックで頭の弾丸が移動して
大出血を起こしてしまうか・・・

運良く生きててそのままダークサイドに堕ちて
裏社会に暗躍してしまったとしたら・・・
それはまったく別の作品になってしまいますよね。

脚本を書いた金城さんの他の作品は
見たことも読んだことも無いので、傾向が分からないのですが
多分、金城さん自身もあのラストできっちり線引きされたと思います。

とても良い作品を旬くんの為に書いてくださった事
心より感謝いたします。
この次はもっと希望のある作品でお願いしたいです。

中途半端なまとめ(?)ですが・・・(笑)
これで、勝手に安心して次の作品へと向かいます。


ツイッターついでに・・・
誰も反応してくれなかったのでこっちにも書きます。
旬くんが監督として役者を見る目は、凄いんだなあと・・・

>古い雑誌を片付けるも、まったく進まず(;´д`)
 シュアリーの記事を見ながらふと思うに…
 メンバー5人は、その後は全員朝ドラ出演を果たしてるんだね~(^ー^)b
 あ!メンバーじゃないけど鋼太郎さんもね

ちなみに勝地君はチョイ役でしたが、話題性は抜群でしたね。





コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/06/21(Sat) 15:42 |   |  #[ 編集]
秘コメのyさんへ
いつもお返事遅くてすみません。
6月ももう終わりですね。
カッコーももうすぐ幕が上がります。
色々準備もしなくちゃ!
・・・っと言っても、何を着ていこうかなと
あれこれ思案するだけなのですが(笑)
最近の東京の天気が、ビックリするほど大荒れで
局地的豪雨や雹や雷雨と、大変な事になってますね~

私の体調を万全にしても、天気だけはどうにも出来ません。
何事もないように祈るのみです。

BORDERが終わっても、しばらくは引きずってましたが
今はカッコーやルパンに無事向かっております。

yさんの方は、舞台までしばらくあるでしょうから
ワクワクも長いですね。

嫌なことは、パア~ッとどこかへ追い払って
次々来る作品の事を考えましょう!(^^)b


2014/06/29(Sun) 22:17 | URL  | konkon #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。