毎日を、ぐだぐだ~っと暮らしています。その時々に感じた事を、つづっていきま~す。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウロボロス見てますか~
2015年01月29日 (木) | 編集 |
ただ今、2話目のリピ中で~す!

内容はやはり漫画原作だけあって、突っ込みどころも
多々あるようですけど・・・

今のご時勢、ここに至るまでものすごい沢山の作品が
制作されてきているわけですから、どこかで見たことあるかも?
なんて作品も出てきてしまう訳ですよ。

あの秀作、BORDERですら外国の作品と似てるって言われてました。
私はの知らない作品でしたけどね。

漫画や小説が原作の映像化とオリジナルの映像作品とでは
スタート地点がまったく違うわけで、オリジナルは最初から
映像化する作品として制作されるので、ストーリーに一貫性が出ると思うのです。
それに引き換え、原作ありの作品はもともとあるものを脚色していくのですが
時間制限があるので、内容を足したり引いたりして辻褄合わせていくうちに
へんなストーリーになっちゃっうんじゃないかなと思うんですよね。

必ずそうだという訳じゃないと思いますけどね。
原作もので面白いものも沢山あるし、その逆もありますから・・・

で・・・
前置きが長くなりましたが・・・

ウロボロスも色々原作を変えて、オリジナルな内容を入れてきています。
ちょこっと読んだ原作には無い設定もありますね。

一番には、2話の銭湯のシーン・・・
ファン的には美味しい映像でしたけど
ストーリー的にはありえない設定ですよね(笑)

原作をそのまま映像化するには、キツイ場面が多々あるので
少しソフトタッチにしているのかなと・・・
サスペンスやバイオレンスな作品なんですけど
まったりなシーンを差し込んで、メリハリつけているつもりなんでしょうか?
ちょっとピンとこないですけどね(笑)
まほろばの回想シーンもどうなのかなあ?
ちょっと多いかなあ~

そうそう・・・
竜哉さまのお背中、麗しかったですね~^^
と~ま君もかなりの良い身体でしたけど・・・

ひとつふたつ要望があるんですけど・・・
やはり、お風呂に浸かってるシーンより
シャワーをあびて、髪から滴り落ちるしずくとか
筋肉をつたう水滴の流れとか
そういうのが見たいですね。
それとおパンツはシルク系にして欲しいですね。
ニットのボクサーパンツにセクシーなインテリジェンスは
感じられましぇん (〃゚ω゚〃)oO○

脇役やちょい役に有名な俳優さんを使ってて
豪華なんだけど・・・もったいない感じがしますね。

結子先生が殺された日に銃声が2発って・・・
どういう風にオチを着けるつもりなのでしょうね?

1話2話と視聴率は横ばいですが、すごく良いというわけでもなく

あのBORDERも最初は低くて、ちょっと心配だったのですが
びっくりの右肩上がりで話題になりましたから
ウロボロスもそれなりに評価されたらいいなと思います。

なにより、麗しい竜哉さまが堪能出きるという事だけで
十分満足しているわけですので・・・

ストーリーが壊滅していかなければ、それでよしと思っています。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。