FC2ブログ

思ってる事を伝えるのって、難しい・・・

  • 2009/07/24(金) 22:03:06

昨日は、長男の高校で三者面談
今日は、次男の小学校で先生と個人面談

疲れたわ~

ウチの次男くんはいじられキャラで、小学校入学から
毎年毎年、誰かにちょっかいを出されてうんざりなんですけどね。
いじめというひどいものではないけれど・・・
本人にしてみれば、嫌な事だったからね。

今年も、色々たたかれたり、追いかけられたり
からかわれたりしてたようです。

何かされたら、とりあえず先生に言いなさいって言ってたんだけど
今年は、なんか先生には言えないんだと言ってきて・・・

誰かに何かされたと先生に言いに行くと
「だから?」
という、返事なのだそうだ。
次男の友達も
「あの先生に何か言っても、取り合ってくれない。あてに出来ない。」
とか、言うんですよ。

なんじゃそりゃ~ (;´д`)

まさかなぁ・・・なんて、思ってたけれど
今日、話をしてみて分かった気がします。

先生は、突き放しているわけじゃなく
誰かに何かされたと言うだけでは無く先生にどうして欲しいのか
そこまで話して欲しいのだという事でした。
注意して欲しいのか、やめさせて欲しいのか
そういうところまで自分で言えるようになって欲しいのだそうです。

言いたい事、すごく分かるんだけど・・・
子供達には、その考え・・・あまり伝わっていないような気がしました。

6年生だからね。
それなりに対応できなければいけないのでしょうが
ウチの次男は、表現力に乏しいですから
自分の気持ちを、上手に相手に伝えるなんて
ものすごく、ハードルが高いかもしれません。

上手く言えなくなると、黙り込んでフリーズしちゃいますから~(笑)

まぁ・・・どうでもいい様なくだらない事はスルーできるような
図太さが次男に芽生えてくれれば良いんですけど!

自分の言いたい事、自分の考えている事
キチンと言葉に出来るようになって欲しいなぁ



自分の言いたい事、ズバズバ言って
その結果、色々叩かれたりして・・・

それでも、自分自身を曲げない!
自分の全てを投げ打って、理不尽な事に戦いを挑む!

その世界に居続けるには、あまりにもピュアな心の持ち主・・・

苦しい事の方が多いだろうけど
それを超えるほどの喜びも、あるんだろうね。

ずっと、見てるからね。

私も、間違ってる事は間違ってると、はっきり言える人間になりたい。
私よりも、ずっとずっと年下の人が言えるんだから・・・

・・・という事を、「GINGER」を読んで、感じたわけです。

      じんじゃー



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する